診療の流れ

Flow
  • STEP 01

    初診日(60〜90分)

    問診表を確認しながらお話を伺います。 問診表を確認しながらお話を伺います。
    お口の中の状態を確認するためにレントゲン撮影、歯周基本検査及びお口写真を撮影します。レントゲン撮影、歯周基本検査及びお口写真を撮影します。
    検査が終わりましたら、歯科医師による検査結果と治療方針の説明があります。
    この時に応急処置がある場合は先行しておこないます。

  • STEP 02

    2回目以降

    歯周初期治療に入ります。(お口の状態により1回~4回くらい)
    初回は、歯ブラシを持参していただきブラッシングトレーニングを行います。
    歯科衛生士による細菌・歯石除去を行います。

  • STEP 03

    再評価❶

    初期治療が終了しましたら改善したかを確認します。
    場合によっては、歯周精密検査およびPMTC(歯科衛生士による専用のブラシで完全に汚れを除去)を行います。

  • STEP 04

    治療開始(お口の状態で治療期間及び治療回数が異なります)

    お口の中の状態が良好になりましたら虫歯等の治療を行います。
    初期う蝕(軽い虫歯)は、メインテナンスを行うことで進行を止めることが出来ます。
    虫歯だからといって、やみくもに患者さんの大切な歯を「削って埋める」ということはありません。
    進行の進んだ削らなければ進行が止まらない歯のみ治療の介入を行います。

  • STEP 05

    再評価❷

    虫歯治療等が終了しましたら、今までの治療でお口の中がどのくらい改善されているかを確認します。
    この時にも口の写真を撮ります。(初回と今回で一緒に確認をして客観的に評価していきます)

  • STEP 06

    メインテナンス(1カ月~6か月に一度)

    虫歯や歯周病を治療して良好な口の中を保つには、定期的なメインテナンスが大切です。
    普段の歯磨きでは落としきれない汚れを歯科医院で取り除きます。来院の際に歯周検査をして病状に問題ないかをチェックします。クリーニングの後は、フッ素を塗布して終了です。